積算計の800kmまでは3000rpmとしてスタートしたのが第一ステップだった。そこから400km刻みで500rpmずつ上限を上げながら慣らし運転を行ってきた。先日積算計が3600kmを超えたので6500rmpを超えて7000rpmまで、つまり2016年式の上限値をフルに使える事となった。
状況に応じて、低いギアを使って上の回転数まで回しながら慣らし運転を行ってきたが、ライトウエイトスポーツとして必要にして十分なパワーだと思わされた。車体が低いため視点も路面に近く、絶対的なスピードよりも体感する速度感はより速く、かつスリリングな状況をいつも提供してくれる。適切なギアを選びながらシフトアップとダウンを繰り返しつつ、ステアリングを切り込みそしてアクセルを調整する。一連の動作に運転する私自身がようやく慣れてきた。
できるだけ長い付き合いをしていきたいものだと願っている。

e0365094_19281645.jpg

[PR]
# by fnobotan2 | 2017-05-29 19:37 | エリーゼ | Comments(0)

GoProを活用してみよう

積算計が3200kmにならんとしてきた今日この頃、そろそろ慣らし運転も最終ステージになってきた。
そこですでに所有していたGoPro5(昨年最新機種にアップデート)をもっと使えるかも、という言い訳で純正ジンバルとなるKARMA Gripを導入した。
さ〜どうなることやら。でもまぁ道具道楽としては楽しい事しきりなのである。

e0365094_20303778.jpg

[PR]
# by fnobotan2 | 2017-04-17 20:30 | エリーゼ | Comments(0)

この季節になるといつもはオートバイで走ってきたルートに出かけてみた。
舗装の路面はところどころ補修されていたが、冬場のダメージが残っているのだろうか、至る所に小さな穴があったりがたがたの状態の区間が多かった。
麓で晴れていた空模様は標高が上がるにつれて小雨から本降りになってしまった。直前まで陽射しがあったからか、降った雨が吹き込んできた寒風にさらされて霧を発生させていた。
早々に切り上げて戻ることにしたが、木立の間を抜けるように駆けていけるこの道の魅力は晴れていてこそなのだ。
新緑が芽吹く時期にまたいってみよう。

e0365094_22323417.jpg
e0365094_22325135.jpg


[PR]
# by fnobotan2 | 2017-04-16 22:33 | エリーゼ | Comments(0)

良い天気だなぁ

確定申告が完了した。自営業になってからはこの辺りが本当の正月気分なのだ。
開放感に包まれて清々しい春の海を眺めながら慣らし運転を兼ねてドライブ。

e0365094_18351320.jpg

積算計は2000kmを超えたので5000rpmまで回して良いことになった。西湘バイパスを流しながらエンジンをできるだけ回すようにしてみた。最高速度に気をつけなきゃいけないから、料金所を過ぎてからの加速がいいチャンスだ。ほどほどにアクセルを踏み込みながらタコメータを視界の隅で捉えつつシフトアップする。四速くらいまでで一区切りつけてあとは流すだけだが、素のエリーゼはエンジンを回して走るとけっこう楽しい。絶対速度よりも走っている感覚を楽しむという方向で。
エリーゼの運転が段々体に染み込んできて、人の方の慣らしも大分進んできた感じだ。

e0365094_18414250.jpg



[PR]
# by fnobotan2 | 2017-03-09 18:41 | エリーゼ | Comments(0)

3月上旬くらいの陽気に誘われて、西湘バイパスからターンパイクへ出かけてきた。
積算計はこれで2000kmを超えたから、いよいよ5000rpmまでエンジンを回しながら慣らし運転を行う。
エンジン音を聞きながら、丁度良いタイミングでシフトチェンジをしていくと気持ちとエリーゼのリズムがシンクロするようだ。
絶対スピードは速くはないけれど、得も言われず車を操っている感覚が全身を満たしていく。
ネオバのグリップを破綻させることは私の腕では到底あり得ず、スローインファーストアウトの作法に則ってラインをトレースしていけば、箱根のつづら折りはまるで新雪でスキップを踏むグランドスラロームのようだ。
これがスポーツカーというものなのだろうなぁ。

e0365094_18385397.jpg

[PR]
# by fnobotan2 | 2017-02-15 18:40 | エリーゼ | Comments(0)