良い天気だなぁ

確定申告が完了した。自営業になってからはこの辺りが本当の正月気分なのだ。
開放感に包まれて清々しい春の海を眺めながら慣らし運転を兼ねてドライブ。

e0365094_18351320.jpg

積算計は2000kmを超えたので5000rpmまで回して良いことになった。西湘バイパスを流しながらエンジンをできるだけ回すようにしてみた。最高速度に気をつけなきゃいけないから、料金所を過ぎてからの加速がいいチャンスだ。ほどほどにアクセルを踏み込みながらタコメータを視界の隅で捉えつつシフトアップする。四速くらいまでで一区切りつけてあとは流すだけだが、素のエリーゼはエンジンを回して走るとけっこう楽しい。絶対速度よりも走っている感覚を楽しむという方向で。
エリーゼの運転が段々体に染み込んできて、人の方の慣らしも大分進んできた感じだ。

e0365094_18414250.jpg



[PR]
# by fnobotan2 | 2017-03-09 18:41 | エリーゼ | Comments(0)

3月上旬くらいの陽気に誘われて、西湘バイパスからターンパイクへ出かけてきた。
積算計はこれで2000kmを超えたから、いよいよ5000rpmまでエンジンを回しながら慣らし運転を行う。
エンジン音を聞きながら、丁度良いタイミングでシフトチェンジをしていくと気持ちとエリーゼのリズムがシンクロするようだ。
絶対スピードは速くはないけれど、得も言われず車を操っている感覚が全身を満たしていく。
ネオバのグリップを破綻させることは私の腕では到底あり得ず、スローインファーストアウトの作法に則ってラインをトレースしていけば、箱根のつづら折りはまるで新雪でスキップを踏むグランドスラロームのようだ。
これがスポーツカーというものなのだろうなぁ。

e0365094_18385397.jpg

[PR]
# by fnobotan2 | 2017-02-15 18:40 | エリーゼ | Comments(0)

寒気の狭間に道志道

積算計が1600kmを超えたので慣らし運転も第四段階へ進んだ。4500rpmを上限にして、メリハリをつけてエンジンを回しながら、まだ沿道に雪の残る山間の道を流した。
するするとコーナーを通り過ぎながらあらためて思ったのは、エリーゼは走ることを楽しむ車で、スピードに酔いしれる車ではないということ。絶対的なスピードではなく、感覚的な速度感が「速い」と感じさせられる。だからだろうか、どんな速度域で運転していても楽しさは変わらない。

e0365094_14374910.jpg

[PR]
# by fnobotan2 | 2017-01-31 14:38 | エリーゼ | Comments(0)

積算計が1,000kmをとうに超えていたが、ようやく点検を済ませた。
メインは初期点検で、あとエンジンとミッションのオイル交換を同時に行った。機械的な馴染みが進んでいるのだろう、シフトチェンジのフィーリングは節度ある滑らかさが増してきて、距離に応じて引き上げているエンジン回転数は4,000rpmまでよどみなく吹け上がる。1速で3,500rpmまで回してから2速に繋ぐとシフトのショックが少なくなるようだ。もっと回したいが今は我慢である。体に馴染んできて駆け抜けるよろこびが一層増してきている。

e0365094_19372135.jpg

[PR]
# by fnobotan2 | 2017-01-23 19:37 | エリーゼ | Comments(0)

慣らし運転は着々と進展

ロータスエリーゼの慣らし運転が続いている。
基本的な考え方をクラブロータスに記載のあるガイドラインを参考にした。
1000kmを超え、果たして、エンジンの回り方がスムーズに感じられると共にミッションが馴染み始めるというバイクと同じような経過を辿っている印象を受けている。シフトフィーリングとしては、一速をやや斜め外側に押し込んだあと二速のチェンジゲートは若干外側に回すようにこねるとすんなり入る。そのあとは何のこともなくシフトアップでき、シフトダウンのブリッピングはちょいと煽ってやればすんなりいける。使いやすい。
いやー、これは面白い。四輪のバイクと例えた人がいるが全くもって賛成である。シャーシ性能でどう走るか、スローインファーストアウトという基本ロジックは全く同じだ。特にアンダーパワーの素のエリーゼはそうだろうと思う。どのようにコーナーに入るラインを描いて、ギアをシフトしエンジンの回転数を合わせていくか。一番スポーティーな局面である。取り巻く状況から多様な情報が錯綜し瞬時に判断すると共に車を操作する。スポーティーである。

車は操作して動かすもんだと教えてくれるのがエリーゼである。

e0365094_23033504.jpg


[PR]
# by fnobotan2 | 2017-01-16 23:00 | エリーゼ | Comments(0)